工務店の注文住宅だからできる上質な家づくり | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 家づくり > 工務店の注文住宅だからできる上質な家づくり

工務店の注文住宅だからできる上質な家づくり

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

注文住宅の依頼先としての地元の工務店と大手ハウスメーカー、その違いは何と言っても「規模の大きさ」です。
お客様が、大手だから安心・よく名前を聞く企業だから安心、と思われるのも無理はありません。
しかし、小さいからこそのメリットもあれば、大きいがゆえのデメリットもあります。

小さな工務店ならではのメリット

地元の小さな工務店で注文住宅を建てると、ほとんどの場合、大手ハウスメーカーよりも費用を抑えることができます。大手のように、住宅展示場や豪華なカタログなど宣伝広告費に掛ける経費を施工費に上乗せする必要がないので当然です。でもモデルハウスやカタログがないため、どんな家を建てられるのかイメージがわかりにくいのが工務店の難点。
そんな時は、遠慮なくこれまでの施工例の写真を見せてほしいと言ってください。立派な冊子になったカタログでなくても、工務店のデザインの傾向や得意とする住宅のイメージは十分つかめます。

工務店で注文住宅を建てる最大のメリットは、融通がきくことです

大手ハウスメーカーで建てる家は、注文住宅にもかかわらず自社で取り扱っているものしか売ることができません。プランや仕様にも会社として様々な規制があります。お客様が選んで注文するという感覚ではありません。
その点、工務店は法令と予算の他に制約はなく、お客様のお話をじっくり聞いて細部にまでこだわった「夢の家づくり」を叶えることができます。お客様が好きに注文できる住宅づくりです。お客様が自分の家づくりにしっかり参加できるのは、小さな工務店ならではの喜びだと思うのです。

小さな工務店では不安ですか?

小さな工務店に注文住宅を頼むには、大手ハウスメーカーのような安心感・信頼感はなかなか持てないかもしれません。
ですが、長年地域で経営を続けていくうえで、注文住宅やリフォームなど絶対に評判を落とすような仕事はできません。お客様お一人おひとりと真剣に向き合って信用を築いていかなければ続けていけません。その点では、大手よりもはるかに厳しいと言えます。
また、施工後のメンテナンスでフットワークの軽い対応ができるのも、身近にある工務店だからこそです。出産した病院で赤ちゃんの健康診断を受けられたら、産まれた時の様子から全てわかってくれている先生がいて安心なのと似ていますね。地元の工務店で注文住宅を建てることは、住宅にとっての近所のかかりつけ医を同時に抱えるようなものです。

注文住宅を建てたいとお考えの方は、お客様の望む上質に対応でき、上質なメンテナンスを気軽に受けられる地元の工務店とのお付き合いを、ぜひご検討していただきたいと思います。大手ハウスメーカーと比較されても、決して引けを取らない良いところがたくさんありますから。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
みなさんに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP