小さな家で喜び大きい暮らし | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 家づくり > 小さな家で喜び大きい暮らし

小さな家で喜び大きい暮らし

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

小さな家には良いところ満載!

良い家とは、広々とした大きな家のことでしょうか?
実は、必ずしもそうとは限らないのです。小さな家には、大きな家にはない良さがいろいろとあります。

小さな家はコストパフォーマンスが良い

例えば、小さな家なら室内の温熱環境を整えるのが容易です。光熱費を抑えられるのはもちろん、寒い時に部屋がなかなか温まらない・暑い時にクーラーが効かないというストレスと無縁でいられるのは大きなメリットです。
また、住宅は十数年経てば屋根や壁のメンテナンスが必要になります。そんな時でも、面積の小さい家なら工事費用を抑えることができます。室内をリフォームする時も同じで、低いコストで模様替えが可能になります。そう考えれば、小さな家は家族のライフスタイルに合わせた変化に対応しやすくコストパフォーマンスに優れた家と言えます。

小さな家で、喜びの大きな暮らしを

そしてもうひとつ、とても大きなメリットがあります。
それは、家族の気配を感じられること。贅沢な話かもしれませんが、広すぎる・静かすぎるというのは人間にとって実はストレスの原因になります。その点、誰かがいる気配を感じられるサイズの家というのは居心地がいいのです。
特に子供さんがいるご家庭では、子供たちのちょっとした変化に親が気付ける・親がいる気配に子供たちが安心するような家であることは、とても大切なのではないでしょうか。
わざわざ階段をリビングに作って顔を合わせる機会を増やす設計にするお客様が多いのは、少しでも家族が触れ合いたいという気持ちの表れです。

photo1

小さくても、喜びの大きな暮らしができる家を作ることはできます。
家族が暮らす「幸せな家」は、面積の大小とは関係ないのです。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
みなさんに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP