マイホームは間取りよりまず資金計 資金計画で幸せな家造りなら | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 家づくり > マイホームは間取りより資金計画が大切

マイホームは間取りより資金計画が大切

Written by:

上質でヘルピー(ヘルシーでハッピー)な暮らしづくりを追求し、応援したい
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

マイホームの計画を考えると、どんな家にしようかな、こんな部屋にしたいな――と、夢や希望がどんどん膨らんできますよね。
分譲住宅や分譲マンションを購入する方は別として、マイホームを注文して建てたいと考えている方は、家づくりを考える最初の段階がとても大切です。

マイホームを建てる時、まず最初にすることは?

理想の家を考えるのは、とても楽しいものです。
しかし、その夢や希望をすべて叶える理想の家をつくることは、非常に困難でしょう。なぜなら、皆さんは限られた予算の範囲内で間取りプランを考えなければならないからです。

ですから、まず最初に必要なことは【資金計画】です!

もしこの順番を間違えて、先に理想の家の間取りを計画してしまったら、それに掛かる費用を計算してオーバーした分だけ夢や希望を削っていかなくてはなりません。
せっかくのマイホームなのに、削るというそんな作業をするのは悲しいですよね。

そうならないために、始めにしっかりと家づくりに掛けられる無理のない資金はどれくらいなのか?をはっきりさせてください。
ローンを組むのであれば、借りられる額ではなく、月々無理なく返済できる額から考えてください。
今の生活レベルをできるだけ落とすことのない、余裕のある資金計画を立てることがポイントです。せっかくマイホームができても、経済的に苦しいギスギスした暮らしになってしまっては意味がありません。

悔いのないように家族が幸せに喜べるマイホームを建てるためには、資金計画の段階から専門家にアドバイスを求めることがとても大切です。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
あなたに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP