自然を家づくりと家族に生かす|自然素材の家なら | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 健康 > 自然を家づくりと家族に生かす

自然を家づくりと家族に生かす

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。


世の中にはたくさんの物があふれています。なんでも選べます。昨今、ナチュラル、オーガニックなど自然の物、自然であることがとりわけ注目されています。自然の物を自然のまま手に入れるには時間、手間暇がかかります。大量生産できないので、貴重で、価格も高めです。からだにいいとはわかっていても、家計に響くので中々手を出せないと考える方も少なくありません。

最近知ったのですが、日本の野菜は海外で汚染物扱いされているというのです。たくさんの農薬を使って作られている、遺伝子組み換え品が多いということのようです。そして、この農薬が地球温暖化の原因のひとつになっているらしいのです。人間の体だけではなく地球環境にも良くない。人間はからだに直接取り入れるもので作られているのですから、食を大切にしない限り、健康になる、健康を維持することは難しいわけです。

よく、からだに悪いものはおいしいと言われたりもしますが、「食べるために生きるのか、生きるために食べるのか」という言葉に考えさせられたりもします。おいしい生活を繰り返して健康を失う方が増えています。日本の医療費が増加しているのは「食」が原因のようです。そう警告を発している書もたくさん出ています。

こうした研究はアメリカが進んでいますね。日本は何十年も遅れているようです。「食」を見直せば、ガン、心臓病を克服できる、健康を取り戻せるのです。「おいしいもの」を敵に回してしまうので、生産者からはたいへんなバッシングを受けます。大手メーカーからも圧力がかかるのは必至ですね。大々的に発信するのはまだま難しいのだと思います。でも、自分の身は自分で守ると決めた方たちは自ら正しい情報を手に入れて実践しています。

私は自然を生かした家づくりをしています。住む人を健康的な空間で、笑顔のある暮らしをお手伝いしたいと考えています。しかし、いくら健康的な家・空間をつくってもそこに居られないような状況になってしまっては、なんのための家づくりなのかと考えてしまいます。

私は、お客様が自然を生かした健康的な家・空間で健康に暮らす健康な家族でいてほしいと思っています。その根本である「食」に関心を持って自分なりに知識を得ています。

私事ですが、ダイエットのために果物と生の野菜を増やした食生活に替えました。おかげでゆっくりではありますが、2年かけて7㎏減量できました。これはこれでたいへんうれしいことですが、大きな副産物がありました。私はアトピーがあり、右手に湿疹を抱えていました。もう30年以上のつきあいです。いろんなお医者さんで診てもらいました。いろんな飲み薬、塗り薬を処方され続けてきました。でも、一向に良くなりませんでした。

ところが、このダイエットしている最中に気が付いたら手の湿疹がかなり治っていました。いつも絆創膏だらけの右手がきれいになっていました。これはたいへんうれしい驚きでした。からだの不具合は外側からではなく内側から働きかけることで治せると実感した瞬間でした。それ以来、「食べ物」にはたいへん気を遣うようになっています。こんな経験から、食に関する情報に敏感になっているのかもしれません。

自然素材を生かした家づくりは、そうでない家づくりと比較すると費用が掛かる場合があるかもしれません。でも、健康を意識した生活をしていけば医療費にかかる費用を少なくでき、家族全員が笑顔で長く暮らせるライフスタイルを送ることができると信じています。医療にかかるであろう費用を家づくりにかけて、健康なヘルピーライフ(ヘルシーでハッピーな暮らし)を目指してほしいと心から願っています。

私たちは心を込めてヘルピーライフをお手伝いしています。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
あなたに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP