家の傾きが引き起こす健康被害 | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 家の傾き > 家の傾きが引き起こす健康被害

家の傾きが引き起こす健康被害

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
創業80年、足立区で木造注文住宅専門の
村松工務店 代表の村松実です。

体調不良は家の傾きが原因!?

家の湿気・カビ

なんか体の調子がおかしい

ここのところずっとなんか体調が優れない、ってことないですか。
そして原因が自分でもよくわからない。
こう感じたときはお住いの家に原因があるかもしれません。

特に家の傾きが引き起こす健康被害事例はけっこうあります。
家が傾く原因を考えるとそれは理解できると思います。

家の傾きが引き起こすこと

家の傾きの原因は、

1.家を支える地盤が部分的に下がった
2.家の柱や土台が腐食やシロアリ被害を受けて崩れている
3.床を支える木材が腐って耐力がない
4.床を支える下地がたわんでいる

などが考えられます。

家が傾くと当然床が歪み、水平でなくなります。
車や船に弱い方は三半規管が敏感なので、
その異常に体がすぐに反応しやすいと思います。
その場にいると気分が悪くなってきます。

しかし、日常暮らしている中でじわじわ家が傾いてきたとすると、
その環境に体がゆっくり慣れるので気が付かないこともよくあります。
たまに訪れる方が敏感に家の傾きによる異常を感じ取ったりしますが、
それを「家が傾いているんじゃない?」とは言わないのではないかと思います。

家が傾くと窓やドアも傾くので、
水平なはずのものが斜めに傾いていると
目が錯覚を引き起こし体に変化を起こします。

もっとも目で見て明らかに斜めになっているのがわかるということは
かなり家が傾いていることになります。

私は以前、古い家屋のリフォームのために調査したときに、
あまりに床の傾きと窓の斜め感が強かったので
部屋に入った途端に気分悪くなり、
部屋の中に居ることができなかったため調査すらできず、
泣く泣くリフォーム工事を断ったことがあります(私は船にはめっぽう弱いんです)。

この感覚は人それぞれなので一概には言えませんが、
体が感じる原因不明の不調が家の傾きにあるかもしれないと
考えることは必要かもしれません。

なぜ家の傾きが健康被害を誘発するのか

家の傾きが柱や土台、床下地などの木材の腐れやシロアリ被害による場合、
木材が湿った状態が長く続いていたことが原因であることがほとんどです。

それは湿気によるもの、雨漏りを放置したことにより
濡れたり乾いたりが繰り返されたことによります。

湿気の原因は床下が土のままの状態で床下の空気の流れが悪く、
湿気がなかなか取れない状態が考えられます。
また、浴室がユニットバスではなく造作された物の場合、
浴室で使った水や湿気が外に漏れ出して、
浴室周りの木材を常に湿らせた状態にしていることも原因のひとつです。
浴室の利用頻度はとても高いので要注意です。

カビやダニ

このような原因で湿気が発生すると、
いずれ木材などの湿った部分にカビが発生します。
そしてカビを食べるダニが生息するようになります。

ダニは生き物ですから糞をするし死にます。
ダニによる糞や死骸が部屋の中に浮遊するようになり、
部屋を歩くたびにカビ、ダニの糞や死骸、ホコリが舞い上がります。

そこで暮らす家族はその物質を常に吸い込むことになり、
くしゃみ・鼻水などの症状が出ます。

季節外れのこうした症状はカビ・ダニが原因である場合が多いという報告があります。
アトピーやアレルギー体質の方はとりわけ敏感に反応擦ると思います。

このように家の傾きが原因で様々な健康被害が引き起こされます。

家の傾きに敏感になる

少しくらいの家の傾きは気にならないかもしれません。
あるいは気付かないかもしれません。
日常の中では慣れてしまいますから。

でも、その家の傾きの原因を探っていくと、
住むご家族に健康被害や不快をもたらす要因がわかります。

以前知ったのは、
アトピー症状がいくらお医者さんに通っても治らず、
原因が家にあるかもしれないことを知り、
家をリフォームした途端アトピー症状がほとんど出なくなったという事例です。

家の傾きと健康被害の関係を少しは意識して、
正常な家の状態にメンテナンスすると同時に、
健康状態も改善されていくことが望ましいと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP