注文住宅で使いやすい家事動線を叶える | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 家づくり > 注文住宅で使いやすい家事動線を叶える

注文住宅で使いやすい家事動線を叶える

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

注文住宅で暮らしやすい、使いやすい家にする

工務店で注文住宅を建てるメリットとして、「細やかな要望にお応えできる」という点が挙げられます。
特に、家にいる主婦の要望をいかに取り入れるかが大きな課題。快適な家の条件のひとつは「使い勝手の良さ」であり、主婦にとっての使い勝手は家事導線に大きく左右されます。

家事をこなす空間をつなげて動線を作る

家事は、マルチタスクです。
キッチンの中だけでも、食材を取り出す・洗う・切る・加熱する・食器を取り出す・盛り付ける等の作業が並行して行われます。こうした動きを、できるだけ効率よくできるように考えなくてはなりません。
さらに、朝食とお弁当を作りながら洗濯もするでしょう。洗濯物を仕分けしたりネットに入れたりする下準備から干すまでを、キッチンと行き来しながらすることになります。
子どもさんが小さければ、身支度を手伝ったり赤ちゃんの世話をしたりと、家中を走り回らなくてはなりません。
夜は夜で、夕食の調理をして、洗濯物を取り込んでたたみ、お風呂の用意をして……と、やはり家の中を動き回ります。
こんなことを毎日こなさなくてはならないので、家事導線の悪い家は主婦にとって大きなストレスです。

注文住宅で暮らしの不便、不満をなくしたい

効率のよい家事導線をつくるには、家事をこなす空間をどうつなげるかがポイント。バタバタと忙しい時間帯に、なるべく他の家族と動線がクロスしない配慮も必要です。家族が増えたり子どもが大きくなったりした場合の「未来の動線」も考慮しなくてはなりません。

主婦にとって使い勝手が良い家は、家族にとっても快適な住まいです。
お客様のお話をじっくり聞いて一緒に作り上げる注文住宅なら、使いやすさを追求した細やかな設計・施工ができます。長く暮らす空間だからこそ、ストレスのない動線にこだわった家づくりをしてくださいね。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
みなさんに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP