高気密高断熱があなたにもたらすこと | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 高気密高断熱があなたにもたらすこと

高気密高断熱があなたにもたらすこと

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
創業78年、足立区で木造注文住宅専門の
村松工務店 代表の村松実です。

家を高気密高断熱にするメリットはなんでしょう

高気密高断熱があなたにもたらすこと

家を高気密にするということは隙間を無くすこということです。
昔の住まいでは冬に壁際から隙間風を感じたということがけっこうありました。

家を高気密にするには、
単純に言えばビニールで家全体を覆ってしまえばいいわけです。
実際にはビニールではなく気密シートを使用します。

高気密にして隙間を無くせば、湿気などの流入が防げますので効果的です。
しかし、この状態では息苦しくてたまりません。
しかも部屋の中は人間の息やホコリなどで汚れます。

ですから換気をして室内の汚れた空気を排出し、
外のきれいな空気を取り込む必要があります。

しかし、夏・冬に室温を適温に保っている状態では、
良い温度状態の空気を外に出すことになり効果的ではありません。

ですから、必要最小限の能力で効率よく換気できるように
計画することがたいせつになります。

ただ単に換気扇を付ければいいや、ということではないのです。

部屋の空気を入れ替える基準が今はありますので、
その基準以上の換気をすることは
快適空間維持にはマイナスとなる場合があります。

換気を計画的に効率的に行うためにも
高気密に家をつくることは重要なことなのです。

先ほども述べたように室内の空気は汚染されます。

その汚染物質にはホコリ以外に、カビやダニの死骸や糞などがあります。
これらは微小なため歩くたびに舞い上がります。

そこに居る人は常にそれらを吸い込んでしまいます。
アトピーやアレルギー症状を引き起こす大きな原因となります。

ですから換気を上手に活用していくことが必要で、
そのためにも家を高気密にすることはとても重要なことなのです。

さて、高気密とセットで考えなければならないのが
家を高断熱にするということです。
断熱がたいせつなことはもう充分ご存じだと思います。

家を高断熱にすることは快適に住むためだけでなく、
家計の負担軽減に寄与します。

これからは家の省エネ性を一定基準以上にすることが
義務付けされていきます。
省エネが求められる社会であり、世界になっています。

家を高断熱化することで、
住む人が快適に感じながら社会貢献することができます。

そして、もっともうれしい光熱費削減、
しいては医療費削減にまでつながります。

より快適に、より経済的負担を軽くするためには
それなりに高断熱化のレベルを高めないといけないので、
そのレベルによって投資額も変わってきます。

たとえば、断熱材の厚さを厚くするとか
断熱効果の高い素材を選択するなどで費用が変わってきます。

しかし、決して無駄な費用ではないと思います。

これからますます増えてくる太陽光発電システムを
効率的に活用するためにも高断熱は欠かせません。

逆に断熱性能が低いのなら、
太陽光発電システムを効率的に利用することは難しいと思います。

私は太陽光発電システムの導入を考えている方には
断熱性を高めることをセットで考えることを
提案しています。

世の中にはこのシステムだけを売ろうとする業者が多いので、
充分注意してほしいと思っています。

高気密高断熱の家はこれからますます必要とされますし、
そうしていくべきだと思います。

しかし、断熱、気密を高める方法や素材はたくさんありますので、
何をどう施工していくかがとっても重要になってきます。

断熱、気密の部分は
家が完成してしまうと目に見えなくなってしまうので、
家の高気密高断熱化の知識と適切な施工をする
誠実な業者に依頼することがたいへん重要になってきます。

断熱・気密工事に手を抜かれると、省エネ性が劣るどころか、
壁の中に結露が生じ、カビが発生し、常にダニが繁殖する悪環境になり、
家の耐久性や健康に悪影響を及ぼす
ことになってしまいます。

家を高気密高断熱化する効果はとても高いですが
手間のかかる作業でもあるので、
しっかりと予算配分をしていただきたいと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP