珪藻土塗り壁『はいから小町』 | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 珪藻土塗り壁『はいから小町』

珪藻土塗り壁『はいから小町』

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

塗り壁ってどんなイメージですか?

20140521_珪藻土塗り壁『はいから小町』
私が子どもの頃の実家の壁は
入洛(じゅらく)壁でした。

触れるとポロポロと落ちてくるし
キラキラしたものが付く。
それが目に入って、眼科に行った
そんな記憶があります。

その当時の壁といえば
塗り壁が当たり前でしたね。

その後、時代とともに洋室が増えて
壁材はビニールクロスへと変わりました。

和室には、塗り壁が合うと思いますが
塗り壁風のビニールクロスもあるので
全室、ビニールクロスという住まいも多いです。

その後、実家の壁は、じゅらく壁から
合板の壁になったので
私が初めて、ビニールクロスの部屋で
暮らし始めたのは結婚してからです。

色も柄も豊富だから、部屋の雰囲気に
合わせて選ぶのも楽しいと思いました。
それなのに、子どもが小さい時
剥がされちゃって・・・(涙)

じゅらく壁は、ポロポロしても
見た目は変わらないけれど
ビニールクロスは、剥がれたら
下地が見えて、見た目は悪くなるのね。
って、当たり前のことを感じました。

それまで、塗り壁のことは
正直あまり良いイメージではありませんでした。

どんな素材も、長所と短所があると思います。

結婚してから、ずっと仕事を手伝っています。
家づくりに関して、意識も知識も変わり
事務所で、色々なカタログやサンプルを見るたびに
自然素材っていいなぁ、と思います。

じつは、アトピッコハウスさんの建材に出会うまでは
子どもの頃に目に入った、じゅらく壁のことなんて
すっかり忘れていたのですが

ポロポロしない、触っても白くならない
珪藻土塗り壁『はいから小町』

のサンプルを見て感動しました。
もう、眼科に行くような心配はない(笑)

 

加えて、珪藻土の特性を知ったら
やっぱり自然素材っていいなと思います。

『はいから小町』はカラーも豊富。
パステルカラーもあって、かわいい。
調湿性に優れているから、洗濯物の部屋干しもOK!

自然素材っていうと、無垢材のことを
イメージしちゃうけど、色々とありますね。

新築、建替えをされるご家族に
色んな素材に出会って、最高の家づくりを
していただきたいと願っています。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP