注文住宅だからこそ出来ること | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 注文住宅だからこそ出来ること

注文住宅だからこそ出来ること

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

注文住宅はその家に暮らす
家族のための家づくりです。

20140605_注文住宅だからこそ出来ること

地鎮祭や上棟、そして出来上がるまでの工程を
自分で確認できるから安心です。
といったお声をいただきます。

家づくりでは、耐震性や構造を重視されます。
長く住むためには素材選びも大切です。

注文住宅は、
希望の素材を取り入れることが出来ます。

関東も梅雨入りしましたね。
たとえば壁ですが、
この時期は、洗濯物を外に干せません。
部屋干しは、室内の湿気が気になりますね。

でも、壁を珪藻土塗り壁にすれば調湿性に優れているから
部屋干しの湿気を心配することなく干せます。

そんな風に、現在の住まいで
不便に感じているところを
改善出来るのも注文住宅の良いところです。

奥様にとっては、キッチンやお風呂、洗面化粧台などの
設備が選べるのも嬉しいですよね。

注文住宅で新築や建替えをするときは
まず、どのように暮らしたいのかを
家族でしっかりと話し合ってくださいね。

注文住宅で新築や建替えをすると目標にしてから、
実現するまでには、住宅資金のために節約もすると思います。

頑張って、目標の家づくりが実現するのですから
家族が大満足の家づくりにしましょう。

ただ、希望は叶えたいけれど
家族の希望を全部取り入れたら
費用がどれだけ掛かるのでしょうか。

住宅ローンであれば、返済のこと
税金やメンテナンス費用など
先の資金計画もしっかりと考えてなくてはいけません。

だからといって、予算重視で希望を我慢する
そんな家づくりは残念です。

予算がオーバーしていても
金額(数字だけ)だけで高いと思わないで
どうしてこの金額になるのかを知ってほしいです。
どうして?がわかったら、納得の金額かもしれません。

無垢材の床は高い、とか言われる方がいるけれど
温かいぬくもりがいい感触で
この時期もサラッとしていて裸足が気持ちがいい。

アトピッコハウスさん(建材メーカー)の会社の床は
70年経っている無垢の床ですが
艶があって色も深みがあって、
何とも言えない温かい感じです。
一度も張替えしないで大丈夫な床。
70年もこれからも・・・。
これは高くない、と私は思うんですが。

注文住宅で新築や建替えをされる方は、
家族のための家づくりに
じっくりと時間をかけてほしいと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
気持ちいい家を造る地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP