主婦動線を考える | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 主婦動線を考える

主婦動線を考える

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

主婦動線とは、炊事・洗濯・掃除が
機能的に出来る動線のこと。

20140606_主婦動線を考える
家事その1、炊事。

キッチンで食事の支度をするときに
同時にしている作業はありますか?

それが洗濯であれば、キッチンと
行き来がしやすい場所に洗濯スペースがあれば
動きやすいということです。

でも、洗濯機は洗濯物と洗剤を入れ、
スイッチONすれば、勝手に洗濯してくれますから
必ずしも、キッチンの近くでなくても問題なさそう。

最近はお風呂場からのチャイムで
「お風呂で呼んでいます」なんて
壁付のリモコンから聞こえたりするので

そんなとき「どうしたのぉ~」って
大きな声を出せば聞こえるから
わざわざ、調理中の火を消して
脱衣場へ行って用事を聞かなくても大丈夫。これ便利!

お風呂に入っている子どもの様子を感じながら
夕食の支度ができるのも安心ですね。

そのような理由でキッチンの近くに
風呂・脱衣場、洗濯スペースという考えもありです。

家事その2、洗濯。

洗濯機は、脱衣場に置くことが多いですね。

洗濯の作業は、
洗う→干す→取りこむ→たたむ(アイロン)→しまう

何気なくしている洗濯も、こんなに作業があるのです。
出来れば同じ階でやりたい作業ですね。

日当たりの良い場所に洗濯物を干したいですから
1階で洗濯して屋上や上階のベランダで干す場合
洗濯物を持って階段を上がるわけです。
これは、年齢とともに辛い作業となります。

洗濯物はどこでたたみますか?アイロンがけは?
脱衣場と洗濯スペースを引き戸で仕切り
洗濯スペース兼家事スペースを設けるのもいいと思います。

洗濯もアイロンがけも、タオル類などの収納棚も
一か所まとめて、ボタン付の裁縫もできたりしたら最高。

主婦は、自分だけの空間ってなかなか持てないので
洗濯の合間に、家計簿をつけられて、
領収書を整理できるスペースもあったら嬉しいと思います。

家事その3、掃除。

掃除は、掃き掃除と拭き掃除。

といっても、今の時代は
掃除機とスイスイ簡単なワイパーでの拭き掃除ですから

収納容量と場所、あとはコンセントを
使い勝手のいい場所に設置することが重要です。

掃除機で掃除をするとき、
一か所のコンセントから、家中の掃除はできませんけど、
何カ所か使いやすい場所と位置にないと困ります。

動線のことではないのですが
コンセントは配線工事が必要ですから
希望の設置場所があるときは
施工業者にきちんと相談してくださいね。

新築や建替え工事のときには
通常、必要とされる箇所にコンセントを設置しますが

家電の置く場所の関係で、ここに付けて欲しかった
ということもあるかもしれません。

あとから設置することはできますけど
また、穴をあけたりと配線工事で費用が掛かりますので。

主婦の家事は大変な作業です。
自分に合った動線で少しでも
主婦の作業が軽減できたらいいなぁ。

主婦のみなさんが楽しく家事ができますように!

村松工務店は、自然素材を多用した
気持ちいい家を造る地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP