自然に暮らす | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 自然に暮らす

自然に暮らす

Written by:

おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の
村松工務店 代表の村松実です。

自然に暮らす。自然な暮らし。自然を暮らす。

自然と暮らしの関係って様々ですが、
自然と聞いてなんとなく癒されるなと感じるのではないですか?

勝手なイメージですが、
自然と聞くといわゆる‘田舎’の、森や川があり、
たくさんの鳥や虫がいる風景を想像してしまいます。

そして、のんびりとした、ゆったりと時間が流れる感覚です。

人にとって自然がある、自然であるということは
とっても大切なことですね。

20140616_自然に暮らす

自然な暮らしとはどんな暮らしでしょうか。

自然がいっぱいの環境の中に暮らすこと、
自然素材が使われた家での暮らし、
自然体でいられる我慢しない暮らし、
人間本来が生まれながらに持っている
五感で感じて暮らすこと。

いろんなイメージがあると思います。
それだけ人は自然を感じるんですね。
好きなんだと思うんです。

そんな自然を意識した暮らし、
生活をどう都会で実現するか。

都会の中でも自然を感じられる地域を選んで
移り住むこともできるでしょう。
でも、生まれ育った地域を離れるのは
そう簡単にできないかもしれません。

家を自然あふれる空間にする、というのはどうでしょう。
建替えるということもできるかもしれませんし、
自然素材を室内空間に使ったり、
観葉植物などを置いて環境を作り出すこともできますね。

敷地の空きスペースを利用して木々を植えたりして
自然環境を作ることもできます。
いろんな工夫ができそうです。

近年、自然素材を多く利用した家づくりが増えています。
そうした家づくりを応援する工務店も全国にはたくさんあります。
自然素材住宅を紹介する雑誌も多いですね。
ですから、興味を持っている方は大勢いると思います。
でも、なかなか実現が難しいと感じる方が多いのも事実です。

自然素材でつくる家や空間は
費用がかかるのではないか。

手入れが大変なのではないか。

それらは何と比較してそう感じるのでしょうか。
おそらく今の家や空間と比較しているのでしょう。

では、今の家とはどんな家でしょうか。

それは、ビニールクロスや工業製品で造られた家なのではないでしょうか。
住宅業界で一番影響力があるのは大手ハウスメーカーですね。

テレビでコマーシャルを流しています。
有名タレントを採用していますからとても印象に残りますよね。
歌や音楽を流しているメーカーもありますね。
子どもたちが何気なく大手ハウスメーカーの歌を
口ずさんだりしているシーンを見たことも少なくありません。

家づくりが気になると家族で住宅展示場に出掛けたりしますよね。
そこで目にすること、聞く話が家づくりのスタンダードだと
考えてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

大手ハウスメーカーは大量の家を供給しなくてはならないので、
大量に作れる材料が必要になります。
そのためには素材、大きさや色を規格化して
工業生産しないと追いつかない訳です。

こうした大手ハウスメーカーの家づくりが
住宅業界の普通となっているんですね。

ところが、昔の家は当然ながら工業製品などはほとんど使っていません。

自然の物、天然の物を加工して使っています。
手間暇がかかります。
でも、耐久性がとても高いのです。

昔の家はこれが普通、当たり前だったわけです。

田舎に行くと癒されるのは、
周りの環境の影響だけではなく、
昔ながらの古い家屋に身を置くからだと思うんです。

今の家ではなく昔の家に
体が、五感が反応してしまうのであれば、
自然素材を取り入れた家づくり、
空間づくりを考えてみることをお勧めしたいですね。

建て替えが難しければ、
リフォームで自然素材を使うこともできます。
ひと部屋だけの模様替えでもOKです。

良心的で優れた製品を扱う業者もあります。
品質が良く、安心して使える自然素材が
お手頃価格で使うことができます。

自然素材の扱いが難しい、面倒くさいと考える方も
少なくありませんが、それは考え方次第です。

キズを「傷」と見るのか、いい思い出、
家族の歴史と考えるのか。

面倒くささが愛おしさに変わることもあります。
次の世代に引き継ぐことで愛着がわきます。

自然であることに気持ち良さを感じるのであれば、
家に、暮らしに自然を取り入れることをぜひ、
考えて欲しいと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP