家づくりは家族会議から | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 家づくりは家族会議から

家づくりは家族会議から

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

家づくりは、何から始めますか?

20140627_家づくりは家族会議から

モデルハウスへ見学に行ったり
インターネットで家づくりに関係することを検索したり
建築雑誌を見たりするのではないでしょうか。

イメージが膨らんで、こんな家に住みたい!
このキッチンがいいなぁ!と、
夢と希望がいっぱいになりますね。

家づくりは、年齢や家族構成によっても、
ずいぶん変わってくると思います。

お子さんが独立されたご夫婦と、
新婚ホヤホヤのご夫婦とでは
まず、間取りが違いますよね。

年配の方は、老後を考えた間取りや
バリアフリーなどの工夫も必要になります。

これから、家族が増えることが予想される若夫婦でしたら
将来の子ども部屋のことも考えた間取りになります。

間取りはそれぞれ違ってきますが
夢と希望がいっぱいのワクワクした気持ちは同じですね。

そらく、一生に一度となる
家づくりを大成功させるために

「家族の暮らし」を大切にしてください。

まず、はじめに家族で会議をしてみてはどうでしょう。

夫婦の夢は何ですか?子ども達の将来は?
健康に暮らすためにはどうしたらいいの?
今までの暮らしは、どこが不自由だったのか?

色々と話し合えば、どのように暮らしたいのか
どんな家にしたいのか、きっと分かるはずです。

私の場合、現在の動線が私の生活パターンと
合わないことからのプチストレスをなくしたい。

部屋干しの洗濯物を遠慮なく干したいので
壁は調湿性に優れた、珪藻土塗り壁にしたい。

今は、家族が賑やかに集まれるリビングがいいけど
老後は主人とふたりで、のんびりと美味しいコーヒーが飲める
落ち着いたリビングもいいな。などなど・・・。

私ひとりでも、こんなにあるのだから
家族が多ければ多いほど、たくさんの夢や希望がありますね。

家づくりは、家族みんなでしないと失敗します。
誰かひとりでも、こんなはずじゃなかった
と思ったらダメなのです。

家族の暮らし方がわかったら、
次は、その暮らしに何が必要か考えましょう。

家づくりは使われる素材でも、暮らし方が変わります。
壁や床をどうしても自然素材にしたい!
というのには、きちんと理由があります。

当社は、昨年の2月に事務所の一部を
自然素材にリニューアルしました。

自然素材の持つメリットとデメリットは
体験したことがなかったので
それまでは、見本や資料などを見て
何となくいいなぁ、と感じていました。

でも、実際に自然素材の空間を体験すると
これまで感じていた、梅雨のジメジメした湿気や

冬の合板フローリングの、熱が吸い取られるほどの冷たさは
仕方がないと思って、諦めていただけで
解決出来るのだ!と感動しました。

この梅雨の季節も、事務所の無垢の床は
サラサラして
 素足で歩くと気持ちがいいですよ。

半年前の冬の季節の無垢の床は、
薄い靴下でも大丈夫でした。

意識しなくても心地良さを感じる毎日と
無意識に不自由を仕方がないと思い込む毎日・・・。

折角、家を建てるのですから
ぜひ、自然素材を体験してから
家づくりをしてください。

そして、家族でゆっくりと時間をかけて
家族の心が豊かになる、家づくりをして欲しいと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
気持ちいい家を造る地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP