一軒家を新築するために | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 一軒家を新築するために

一軒家を新築するために

Written by:

おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

一軒家を新築できる!とても素晴らしいことですね。

一軒家を新築するために

大人になってから社会人となり、
結婚して家族が増えて毎日を平凡に暮らしています。

平凡な生活の中で、これからの夢を考えたとき
どんな夢がありますか?

衣食住は人の暮らしには欠かせませんね。

『住』に重きをおく人は、どんなタイミングで
家づくりをすると思いますか。

賃貸マンションに住んでいる同世代の友人から、
子ども達が大きくなったから、子ども部屋も欲しいし

リビングが狭くて全員揃うと暑苦しい、
朝の出勤通学の時間帯は、トイレがひとつだから毎日ほんと大変。
そんな話を聞きました。

友人が一軒家の新築をするタイミングは、
まさに「今でしょ」そんな感じだけど、

建てるなら一軒家で新築したい、地元から離れたくない。
費用ってどれくらいかな?

希望と費用面の心配をクリアできないと
決心も付かないようでした。

一軒家で新築をした場合、いくらで家が建つと思いますか?
いくらの費用で一軒家を新築したいのか、
とても重要だと思います。

友人にも「えっ、どんな暮らしがしたいとか、
今の家賃とか生活費とか知らないから、
どれくらい費用を掛けた一軒家の新築ができるか、
簡単にいくらとは言えないよ。」と言いました。

今の生活にかかっている支出の範囲で、
これからの新居でも、暮らしを変えないで生活しなかったら
一軒家で新築した意味がないですからね。

一軒家で新築をするには、家づくりの費用はいくらまでかけられますか。
しっかりとした資金計画が大切になります。

主婦だから、毎日の節約も頑張っているけれど
カスカスな状態で暮らすのは、心が寂しすぎる。。。

だから、夢の一軒家を新築で!を成功せるために
細かく家計簿をチェックしてみてください。

自己資金+住宅ローン=総額費用ですね。

毎月の家賃、車庫代がなくなります。
その費用は住宅ローンの返済に出来ますね。

土地を購入するので、固定資産税も発生します。

サラリーマンのご主人でしたら、
夏冬のボーナスの使い方も考えなければいけません。

光熱費も賃貸のときより、広くなった分かかります。
現在の出入金をしっかり見直して、無理のない暮らしをするために

足したり引いたりしながら、
細かく資金計画しましょう。

友人は、一軒家で新築だから欲しくなるけれど、
新築マンションとか分譲住宅なら買いたくない。

学費も食費も一番大変なときだから、無理をしたくない。
そう話していました。主婦として、母として立派だと思います。

でも、仲のいい家族だから子ども達が独立する前に、
一軒家で新築を実現できるといいな、と心から応援しています。

ちなみに、一軒家で新築だから欲しい!と言った友人ですが
一軒家の新築にこだわった理由は何だったのでしょう。

家族で暮らす家づくりは、自分たちの暮らしを形に出来ます。

注文住宅は、100組の家族がいたら
100通りの家づくりが生まれます。

隣りや上下を気にしての子育ては、きっと大変だったと思います。
狭くて、男女の兄弟たちがひとつの部屋で仲良く過ごしている
子ども達のために『一軒家で新築』にこだわったのだと思います。

一軒家で新築するって、ほんと素晴らしいことです!
これからも、笑顔が生まれる家づくりを応援します。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP