子育て中の住まいに注目 | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 子育て中の住まいに注目

子育て中の住まいに注目

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
足立区で木造注文住宅専門の村松工務店

主婦動線を考えたら足立区№1
スタッフの村松栄子です。

最近、都市部でも空き家が増えているようですね。

子育て中の住まいに注目

子育て世代とシニア世代にメリットがある、
昨日テレビで、住み替え制度について特集していました。

シニア世代の住まいは、夫婦だけでは広すぎて使わない部屋がある。
子育て世代の住まいは、子どもの成長とともに
部屋が狭くなり生活に不便を感じる。

このような、シニア世代と子育て世代に便利な
「マイホーム借り上げ制度」では、資金的なメリットがあるのですが
子育て世代には、特に資金以外の良いところがあると感じました。

私も子育て中なので、日頃から感じていることですが、
子どもは授かりものですが、いずれは親の元から巣立っていきます。

子どもと過ごす時間は限られているということです。
その限られた時間で、家族が毎日どのように暮らしたいのか?
どんな時間を過ごしたいのか?

家族が一緒に過ごす子育て中の住まいでは
子どもの成長を育む住まいが理想だと思っています。

特集されたマイホーム借り上げ制度は賃貸ですが、
それでも、子どもとの限られた時間を考えたら
選択肢のひとつとして、いいことだと思います。

もちろん、マイホームを建てるという選択肢もありますが
事情でマイホームを建てられないとか
マイホームを建てることに執着しないのであれば
とっても画期的な制度だと思います。

子どもは日々成長しています。
幼児でも暮らしの中で
たくさんの経験をして、
一つひとつのことが出来るようになります。

特集で紹介された、子育て世代の子ども達は
以前はマンション暮らしで、音のことを気にしながら
静かに遊んだりしていたけれど、今は思い切り遊べるから楽しい!
中学生の娘さんは集中して勉強が出来るようになった。と言っていました。

住まいの環境、広さや間取りは
子育てにとても大切なことですね。

のびのび育つ心と身体は、あっという間のことです。

新築や建て替え、リフォーム工事は高額です。
今は子育てに夢中でマイホームのことは考えていない。

そう思っている、子育て世代の方でも
子どもの成長に必要な安全で暮らしやすい環境のことや
住まいでの暮らし方について考えてみてはどうでしょうか。

子どもは環境で心の育ち方が変わると思います。
暮らしやすい住まいでは、子どもは自分から進んでお手伝いをしたり
生活リズムが良くなり、勉強も集中して出来るようになると思います。

家族の人数が増え、広さや間取りで不便を感じたり
子育てが辛くなってしまう前に
住まいでの暮らし方を考えたいですね。

仲良し家族が川の字で寝るのも、微笑ましいですね。
子どもが小さい時は、とても良いですよね。

家族と一緒に眠るのですから、安心して眠れますね。
これは、子育てではとても大切なことです。

でも、思春期を迎える年頃になると不便になることもあります。

子育て中の住まいで、子どもの心と身体がどのように育つかは
育て方次第ですが、住まいと子育てと家族の暮らし方は
子どもにも、子育て中の親にとっても大事なことだと思います。

それぞれの家族によって暮らし方が違いますが
子どもと暮らせる限られた時間を大切にしたいですね。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP