快適な住まいをつくる | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 快適な住まいをつくる

快適な住まいをつくる

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
創業78年、足立区で木造注文住宅専門の
村松工務店 代表の村松実です。

住まいを快適にしてどんな暮らしがしたいですか?

家づくりやリフォームで住まい空間をつくりたいと考えるときは
今よりもっと快適に暮らしたい、暮らしを良くしたい、
不便を無くしたいという思いから始まると思います。

快適な住まいをつくる

あるいは、さまざまな情報に触れて、
理想の快適な住まいを思い描いたままにつくりあげたいという人もいるでしょう。

住まいを快適にして誰と暮らすのか、何をしたいのか。
住まいを快適にする目的が必ずあると思います。

その目的や夢がはっきりしていればいるほど、
それを実現するための情報やヒントに気付きやすくなります。
アンテナを張っておくと向こうから情報などが集まってくることがよくあります。

快適な住まいを新しく家をつくることで実現するのはとてもやりやすいです。
家づくりの最初の段階から工法や材料の選定ができます。

快適な住まいに欠かせないのは室内の空気環境です。
一年中春や秋を感じられるような室内空間を実現できるのが
理想ではないでしょうか。
その理想に向かっていろんな工法や素材が研究開発されています。

その空間をつくるためにも
何を使ってどうつくるかということが大切になります。

人それぞれ快適を感じるポイントは違うかもしれません。
私は快適な住まいを実現するポイントは
自然素材を上手に利用することだと思っています。

私たちは自然界に生きています。
自然の中にいることは特別なことではなく
ごく普通だと感じられると思います。
意識しないで居ることができます。

自然素材を適材適所で生かし、
使うことで快適な住まいに近づくと思っています。

まだまだ多くの住まいは
快適性はあまり重んじられていない気がします。

快適な住まいをつくるには手間がかかるので、
そうした家づくりが得意でない業者もいます。

住まいの快適性を重視した家づくりの
提案をしてくれたらその家づくりを選ぶのに、
という人は少なからずいると思います。

たまたまそうした提案をしてくれなかった業者さんだっただけ、
ということもあります。これはたいへん残念だと思います。

でも、快適な住まいにしたいという
明確な希望を伝えていないということもあるかもしれません。

たとえどうすれば快適な住まいになるのか知らなくても、
快適な住まいづくりに相応しい業者さんであれば
しっかりとしたアドバイスがもらえると思います。

そういう意味で快適な住まいづくりは
相応しい業者さん選びから始まるといっても過言ではありません。

家を早く、安く建てることが得意な業者さんがいる一方、
そうした家づくりを望む人が多いのも事実です。

早く、安く住まいをつくる業者さんに、
快適な家づくりを求めても難しいと思います。
見よう見まね快適な住まいをつくることはできても、
そのあとの暮らし方や住まい方のフォローはできないかもしれません。

せっかく快適な住まいをつくっても、
それに相応しい住まい方、暮らし方をしていかないと
快適空間を上手に生かせません。

快適な住まいは決してメンテナンスフリーではありません。
しっかり手をかけ、愛着を持って、
家族の歴史を一緒に刻むのだという思いで
暮らしていくことがとても大切だと思います。

ですから、何事も面倒なことは苦手だ
という人には向かないかもしれません。
また、傷がつくことに過敏な人にも向きません。

快適な住まい空間を保つことを素材やつくり方に持たせるには
工業製品的なものではなかなか難しい場合が多いです。
そして、日常の暮らし方からも影響を受けます。

厳しい気候の夏、冬は暮らし方を工夫すること求められます。
でも、その季節に相応しい過ごし方をすれば快適性は維持できます。

厳しい気候の季節こそ暮らしやすい、
住み心地がいい快適な住まいをつくることができれば
一年を通して居心地のいい住まいとなります。

そんな快適な住まいをつくり、
暮らし方のフォローをしていきたいと思っています。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP