自分の家を建てるなら | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > その他 > 自分の家を建てるなら

自分の家を建てるなら

Written by:

こんにちは!
おかげさまで3代目。
創業78年、足立区で木造注文住宅専門の
村松工務店 代表の村松実です。

家を建てるならどんな家にしたいですか

自分の家を建てるなら

家を建てるならどこに頼みますか。依頼先をどうやって探しますか。
家を建てるならと考え始めた途端いろんなことに意識が向き始めます。

まずは、家を建てるならどんな家にしたいかですね。
間取りや設備、外観のことなど家族全員で希望を寄せ合い、
夢を語り合うことはとても楽しい時間になります。

住宅雑誌やインテリア雑誌などを真剣に見始めたり、
テレビで取り上げるリフォームや新築住宅を紹介する番組が
気になりだしたりします。

近所の家々にも興味が湧くし、
友人宅の内装や家具などにも注意しだします。

一度興味を持ちだすと、
今まで意識していなかったのに突然目に入ってきたり、
聞こえてきたりします。

自然といろんなアンテナが張られてきます。
イメージしやすいので楽しむことができます。

次は家を建てるならどこに頼もうか、ということでしょう。
てっとり早いのは大型の住宅展示場などに足を運んで
いろんなハウスメーカーの家を見て回ることかもしれません。

住宅展示場には素敵な家ばかりです。
立派なインテリア家具もセットされていて
自分たちの暮らしている場面が目に浮かび、夢がとっても広がります。

営業マンの説明でさらに夢が膨らんできます。
大手ハウスメーカーということで安心感もあります。
豪華なパンフレットもあるので、
家に帰ってじっくり見ているとさらに夢が大きくなります。
家を建てることを考えたときの大きな楽しみのひとつでもありますね。

でも、家を建てるのはハウスメーカーだけではありません。
工務店という存在もあります。
地域には多くの工務店があると思います。

工務店と聞いて「何をするところ?」と思っている方がかなりいると以前聞いたことがあり、
かなりがっかりしたことを覚えています。

私たち工務店からすれば、
工務店は何をするところかなどは当然知っているものだとずっと思っていましたが、
そうではないことに気付かされ正直なところショックを受けました。

家を建てるのは工務店ではなく大工さんだと思っている方も意外と多いようです。
確かに直接家をつくる作業をするのは大工さんですが、
家を建てるためには大工さんだけではなく、
基礎屋さん、屋根屋さん、左官屋さん、電気屋さんなど
いろんな業種の職人さんが携わります。

工務店は様々な業種の職人さんたちをまとめ上げて
家づくりをスムーズに完成させていきます。

昔は棟梁と言って大工さん自身が
他の職人さんをまとめていた時代がありましたが、
今はその棟梁の役目を工務店が担っている
と思ってください。

工務店は家を建てたい方に親身に寄り添って希望を伺い、
実現に向けてじっくりと考え、工夫を凝らします。

大量に家をつくるわけではないので、
家を建てる方それぞれの希望をまとめいくことができます。
直接家づくりに関わります。
ここは大手ハウスメーカーとは違うところです。

ハウスメーカーは大量に家をつくらなくてはならないので、
部品や素材を統一して大量に作り置きしておかないと間に合いません。
その分仕上がりに違いは少ないです。

私たち家を建てる専門家は、
家を見ればどこのハウスメーカーが建てた家かが、
どの地域にあってもすぐわかります。
そのくらい均一化されているのです。

家を建てるなら自分たちの家にしたい、
と考えている方にとっては工務店の方が融通がききます。

工務店が家を建てるメリットはけっこうあるのですが、
そもそも存在が認識されていないのであれば話になりません。

また、家を建てる方にとっては、
工務店はとっつきにくいというイメージもあるようで、
接客能力を鍛えられているハウスメーカーの営業社員の方に
親しみを感じるのは当然かもしれません。

そうしたことを踏まえ、
少しでも親しみを持っていただく努力を
している工務店も増えてきているので、
工務店のつくられたイメージは変わりつつあるのではと思っています。

家づくりは一生に一度の家族の最大イベントです。

家を建てると考えたなら先入観を脇に置いて、
自分たちの家づくりを合わせなくてはいけない依頼先なのか、
自分たちの夢を叶えるために思いをくみ取ってくれて、
じっくりと家づくりを一緒に考えてくれるところなのかを
しっかり見極めることがとてもたいせつだと思います。

村松工務店は、自然素材を多用した
笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る
地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP