マンションを自然素材でリフォーム|マンションリフォームなら | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > リフォーム > マンションのリフォームこそ自然素材を活かしたい

マンションのリフォームこそ自然素材を活かしたい

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

マンションにも来るリフォームの時期

分譲マンション生活も長くなったのでリフォームする、中古マンションを購入したのでリフォームするなど、マンションリフォームの機会は増えています。
また、現在ではたくさんの新しいマンションも建てられていますが、そうしたマンションにもいずれマンションリフォームが必要な時期が来るでしょう。

高級マンションでも素材は大量生産仕様

マンションの内装では、グレードを問わず自然素材を使っている物件はほとんどありません。床は階下への防音対策として防音フロアーが使われていて、ほとんど木質化粧フロアー仕様です。また、壁・天井の仕上げはビニールクロスが主流。この仕様が高級マンションでも同じなのには正直ビックリします。

部分的に無垢の木や自然石などの使用が見られますが、ほとんどの仕上げ素材工業製品で覆われています。
立地条件、景観の良さ、ゴージャスな外観による高級感はありますが、住む人への影響はどうなんだろう……? と考えてしまいますね。
木のぬくもり、天然素材のあたたかさ。それが一切ない無機質な空間で、くつろげるのでしょうか?
また、マンションは非常に機密性が高いので、本当はマンションこそ化学物質をなるべく使わずに済ませたいものです。特に、ご家族にアトピーやアレルギーの心配なご家族がおられる場合には、素材選びは慎重にしていただきたいですね。

グレードの高いマンションは、建物の構造自体はしっかりしていますから、一軒家に比べてリフォームの予算は抑えられます。その分、費用をかけて「家族の快適さ」を追求してもらえるといいな、と思います。

マンションで快適さを取り戻す

マンションは、ライフスタイルによっては非常に便利な住宅です。
しかし、生活とはライフ=生きること・命そのものです――便利なだけの生活空間には、ぬくもりや優しさがありません。
だからこそ。マンションの室内に自然素材を取り入れ、その快適感を味わってみてほしいなと感じます。
マンション購入時は素材を選択できなかったとしても、リフォームの時を良い機会と捉え、室内に快適さ、居心地良さ、くつろぎ感をプラスしてさらに豊かなライフスタイルを取り戻してはいかがですか。

マンションリフォームに、自然素材を。
自然素材お奨め派の私からのご提案です。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
あなたに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP