家づくりのご依頼先であるために | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 代表者のつぶやき > 家づくりのご依頼先であるために

家づくりのご依頼先であるために

Written by:

上質な暮らしを提案する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

家づくりの依頼先であるために

小さい家で暮らす工夫

家づくりの依頼先はいくつかあります。
ハウスメーカー、ビルダー、建築家、設計事務所、工務店、大工さんなど。
それぞれ特徴があります。

ハウスメーカー

家づくりのイメージがつかみ易いのはハウスメーカーでしょうか。
テレビコマーシャルの効果は高いです。
家づくりを思い立ったときにまず思い浮かぶ依頼先かもしれません。

建築家

自分で家づくりの依頼先をインターネットで調べたりすると、建築家がデザインした実例が掲載されたホームページを見てイメージが膨らみます。私も同じです。
テレビ番組で紹介される「匠(たくみ)」も素敵です。

ビルダー

街中を歩いていると、いつの間にかビルダーによって建てられたいくつもの新築住宅が目に入ってきたりします。
新築住宅がポツンと1棟建っているよりも何棟もの新築住宅が集中して建つ区画・エリアはさしづめ小さな街のようで、新しく生活を始めるご家族にとっては安心を感じることも多いようです。

まとまって建てられる建売住宅がすぐに売れてしまうのはこうした理由も関係していると思います。
古い街に新参者として引っ越してくるより、同じ境遇のご家族がたくさんいる方が精神的にも安心なのだと思います。
また、良い悪いは別として、同じような造り・デザインの家が建ち並ぶので、景観としてはまとまりもあります。

工務店・大工さん

そんな中で工務店や大工さんというのは中々家づくりの依頼先として思い浮かべてくれる方は少ないように思います。
地域で長く営業している工務店や大工さんは、減っているとはいえまだまだ頑張っているところもたくさんあります。
ご近所で何か不具合があればすぐに対応しようと心がけているのが地元の工務店・大工さんたちです。

一方で、気位の高い昔ながらの職人気質の方々はあまり良い対応をしない場合もあります。
ご相談いただいたお客様からそんな話を何度か聞いたことがあります。
地元の工務店や大工さんはちょっと話しづらいということを聞いたりするのも、こうした対応をしている方が強く印象に残っているということなのでしょう。

また、自ら地域に発信をしていないというのも、とっつき難い印象を与えてしまう原因の一つなのだと思います。
ハウスメーカーやビルダーはテレビや雑誌など様々な媒体を使って宣伝しています。
私たち工務店も家づくりの依頼先として選択肢の一つに挙げていただくためには地域に発信していく必要があります。
大手のように資金が潤沢にあるわけではないのでテレビCMを作るわけにはいきませんが、今はインターネットという優れた情報発信媒体があります。また、情報誌やチラシなど紙媒体で発信していけます。
全国に発信するわけではありませんからこれでいいんですね。

もともとあまりイメージの良くない(?)工務店ですが、仕事に誇りを持って長く営業してきているところは多いはずです。
その工務店が家づくりの依頼先として認めていただくには、信頼できる依頼先として認知していただかないとなりません。

昔はしっかりした家を造れば良かった、それこそ家を建ててやってるんだ、くらいの意識で仕事をしていた職人さんが多かったと聞いたことがあります。
今はそんな時代ではありませんし、「何か勘違いをしていたんだなあ、昔の職人さんは。」、と思えてなりません。

情報発信

家づくりはご家族の一生の中で最大のイベントです。
家づくりの依頼先をどこにするのかは慎重に決めなければならないのは言うまでもありません。
依頼先によって家づくりの特長が違います。

しかし、そもそもどんな家づくりをしたいのかが自分自身でもはっきりとわかっていなければ、どこに依頼しようか悩んでしまうはずです。
そんな時に気軽に家づくりを相談できる先であることが大切だし、あるいはどんな家づくりをしているのかがわかる情報を発信していくことが
家づくりの依頼先として候補に挙げていただく手立てになります。

家づくりを依頼するかどうかわからないけど相談してみようかな、と思っていただける工務店であり私自身でありたいと思っています。

そのためにも、私たちがしっかりと自分たちの家づくりに対する思いや家づくりそのものをお伝えしていくこと。
これがご家族の一生の最大イベントの家づくりを悔いのないものにできるお手伝いができるのだという思いを強くしています。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
みなさんに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP