家と暮らしと自然 | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 代表者のつぶやき > 家と暮らしと自然

家と暮らしと自然

Written by:

上質な暮らしを提案する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

自然との結びつき

家、自然

あなたは「家」と「自然」は結びつきますか?

家と自然にはどんなつながりを感じますか。家が自然に囲まれていたり、自然薫る庭があったり。
あるいは、家の中に観葉植物などが置いてあったり、中庭があったり。あるいは家自体が無垢の木の床や
塗り壁などの自然素材でつくられていたりなど、家と自然のつながりはいろいろ思い浮かぶと思います。
あるいは、家と自然を結びつけることなど考えたこともないという方もいるかもしれません。

今の家づくりは、大手ハウスメーカーを筆頭に、圧倒的に非自然の家づくりが主流です。
見た目は自然ぽく見えても実際は人工素材、化学製品で、大量につくることだけを考えた材料が大量に
使われています。

このような家づくりは、自然に囲まれていても、素敵なお庭があっても、なんかもったいない感じが私は
します。

一方で、都会の真ん中にあっても、庭のないお宅でも、
家が自然素材でできていると、その中で過ごす時間が多い分、自然のぬくもりや温かさ、
過ごしやすさなど様々な恩恵を素材からいただけると感じています。

外に自然を求めるなら、森林浴などもできます。工夫次第で小さくても癒される庭をつくることもできます。あとからできることですね。でも、自然であふれた家、住まい空間にするのは建ててしまった後からではたいへん難しいです。

「暮らし」と「自然」は結びつきますか?

有機野菜

さて、暮らしと自然の結びつきを感じることはどうでしょう。暮らし、つまり日常生活が自然から受ける恩
恵についてはいろいろなメディアから情報として入ってくるのではないですか。

たとえば、食べ物などはかなり注目されています。無農薬、有機物、無添加、非遺伝子組み換えなど
キーワードはたくさん目に、耳にすると思います。

人間の体は食べるものでできています。
今の体は2週間前に食べた物でできているということを聞いたことがあります。癌は突然できるわけではな
く、何十年もかかって摂取してきた食べ物、食習慣が原因のひとつで発症すると言われています。

今のあなたの暮らしを健康に支えるのは自然の物を自然のままいただく習慣が大いに関係しているようです。自然の物を自然のままいただくことはけっこうたいへんですね。お母さん泣かせかもしれません。ある意味お父さん泣かせかもしれません。

自然の物はそれ以外の物と比べてまだまだ高かったり、入手も手軽ではありません。その食べ物がいいのか
どうかの判断も難しかったりします。でも、心がけていくことは大切だと思います。

家、暮らし、そして自然。健康に暮らす、健康に住まう、健康に生きることは自然とは切っても切れない関係です。お子さん、ご主人など家族、そして自身の健康を維持していくうえでできる家づくりがあります。できる暮らし、習慣があります。

「自然」であるということはますます、とってもたいせつなキーワードになってくると思います。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
みなさんに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP