家に愛着といたわりを|愛着の沸く家なら | 株式会社 村松工務店
トップページ > ブログ > 代表者のつぶやき > 家に愛着といたわりを

家に愛着といたわりを

Written by:

上質な暮らしを追求する
足立区の村松工務店 代表の村松実です。

家をいたわる

家はつくって終わりではない。家とは一生付き合っていく。一生の伴侶ともいうべき家をいたわっていくことは、長く快適に暮らすうえでとってもたいせつ。

愛着の沸く家づくり

家をつくるとき、愛着を持てるようにつくるのが理想だ。家に何を求めるかはひとそれぞれだけど、家はたいせつにしたい。どんな家でも住んでいるうちに愛着は沸くかもしれないが、できれば最初から愛着が沸く家づくりをしたいもの。それなら、家族みんなに愛される家づくりがいい。家に愛着を感じれば、たいせつにするはず、きっと

家に守られる

そして、たいせつにされた家はいつまでも、家族をしっかり守ってくれる。雨、風はもちろん、暑さ、寒さからも。
家族のための家づくりなら、主婦、子ども、高齢者を助ける。もちろんご主人も。炊事、洗濯などのやりやすさや、片付け、整理整頓などを軽減する工夫は主婦(主夫)にはありがたい。気配を感じる、会話がしやすい空間づくりは子どもの変化を感じることができる。段差のない床、温度差のない空間づくりは高齢者を家庭内事故から守ってくれる。床、壁や天井の素材がやさしい家なら、なおうれしい。

家族みんなにありがたい家には愛着を持てる。その家をちゃんとメンテナンスして、いたわってあげればいつまでも守ってくれる。生活が楽しく、暮らしが豊かな空間をずっと提供してくれる。家をいたわり、家にいたわられる。

いつまでも楽しい、豊かなわが家のために、自分たちでしっかり家をたいせつにしていきましょう。

村松工務店は自然素材を生かした家づくりで、
あなたに幸せな暮らしをお届けする地域密着工務店です。

無料資料のご請求・お問い合せはこちらから

▲ PAGE TOP